スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本当に? 
2007.08.14.Tue / 21:27 
わたしの人生の、とっても大切な人と、関係が変わりました。
数時間前まで、今までと何も変わらなかったかの様に一緒にいたので
まだ実感は湧きません。
でも、考えると本当なんだなって思って、涙があふれそうになります。

正直に言って、受け入れられていません。
でも彼にとってその答えは絶対で、それを覆すことは、今の時点ではできない。

本当は、ここ2~3ケ月、私も頭の片隅にこの結果を持っていた。
それを思い始めたきっかけの話し合いの時も、
今回の話し合いの時も、相手からその言葉が出てもおかしくないような話をしたのは私。
そうなりたくないけど、そうなるべきなのかもしれないと思っていた気持があったのは事実。
きっと彼も同じ気持だったんだと思うの。

だからそれを言ってくれた彼には感謝しないといけないと思うの。

「ここ2、3ケ月、幸せにしてあげられている自信はなかった」と言われたけれど、それは本当のこと。
がんばる彼を応援したいのに、それが我慢や不満として表れていた。
会うとお互い、なんとなくいやな空気を感じていた気がする。
以前なら会えば解決していたものが、
もう会っただけでは解決しないものになっていたんだと思う。

お互い好きなのに、こんなに大好きなのに、
求めているもの、目指しているものが共有できなくなっていた。

そんな空気を感じとって、いつも助言をしてくれていたけれど
そんな彼は全然幸せそうじゃなくて、横にいても
好きな人にこんな顔させたくないって気持ちが日に日に強くなっていた。
隣にいることで、解決する時がくると信じたかったけれど・・・
彼が私に言った
「好きだから、隣で泣いてほしくない」って言ったこと、今なら理解できる。
私も、好きだから、そんな顔しないでほしいってずっと思っていたんだ。

社会人2年目になって、ぬくぬくして保守的になっていた私に、
彼は何度もがんばれって言ってくれたのに
その忠告を流してしまっていたのは私。

その時はそんな自分でいいって思っていて、
そこを彼がわかってくれたら、これからも一緒にいられるのにって思っていた。
甘えていた。
自分が望めば、何でも手に入ると思っていた。


でも、今回話してみて、彼にとってそこが譲れない部分だってことが
やっとわかった。

そして彼が今、人生においてプライベートもシゴトも
とっても大切な時期だってこともやっとわかった。


支えたい、一緒の目線でものを見たい、
そう言っておきながら隣にいてくれることに安心して、
自分のできる範囲内ギリギリでしかがんばっていなかった私が悪い。

その間にどんどん溝ができていたんだ。

彼は私にチャンスを何度もくれたのに。
今回のは、最後であり最大のチャンス。
「ずっと大好きだから
 自分に自信をつけたら、またおいで」
って言ってくれた。

それと同時に、私にとって何が幸せなのかちゃんと考えろとも。
必死でがんばることが、私にとって本当に幸せなのかどうか。


それはまだよくわからない。

お金を持っていて、私のことを好きだと言ってくれて、
隣にいてくれれば何もしなくていいって言ってくれる人もいる。

毎日のように連絡をくれて、同じ目線でものを見れて、
一緒にいて楽しいなって思える人もいる。

その他にも、そこまで積極的じゃなくても
お誘いをくださる方は何人もいる。
自分がどういう風に見えて、どういう人が寄ってくるか、
(同時にどういう人が寄ってこないかも)わかっているつもりでいる。
それはとってもありがたいことだし、
こういうことから自分の自信の一部は生まれてくる。


でも、私は今、彼のことが好きで、
他の人のことなんて考えられなくて。

そのために自分がつらいって思っても
がんばる道を選びたい。

それで彼の隣にいることが、私の幸せだと思う。
彼に評価されることが私の存在意義だと、今は思う。


高校生の時に、この人以上に好きになれる人はいないって思うくらい大好きだった人にふられて、
その時に「もう、彼氏依存症にはならない」って決めて生きてきた。

でも、彼氏依存症と、自分が大切だと思う人に評価されたいと思うことは違うことだと思う。
もう、私は素直になることに決めた。
意地ははらない。
心で感じたこをを大切にする。

それを貫くための辛いことなんて、辛いことにならない。

私の幸せは、私が決める。


彼が口説きたくなるような、いい女になってやる!
そのためには泣いてる暇なんてない。
うじうじしてる間に、彼はまた どんどん先に行ってしまうから。
そんな時間はもったいない。
明日からの旅行は楽しむけれど、その間もできる限りのことをしよう。

久しぶりにこんな前向きで、
意欲的な自分になれた。

やっぱり彼は私のことを一番に考えてくれる人なんだってわかった。

追いつくから、待っててとはもう言えないから
一足先に行っていてね。

その背中、振り向かせるからね!



★ちなみに、この記事をごくごく稀に、私の身近な方が見ていたら
 まわりに言いふらしたりしないでくださいねw
 まだ、平気で報告できるほどはふっきれていないので・・・
 このブログは心の中を書くことにしているので、正直に今の気持を書きました。
 これからもそうやって使っていこうと思います。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
----
ずっと落ち込んでても仕方ないし、強く、前向きに行かないとね!
目指す未来の幸せと今の幸せ。どちらも取りたいから、とどまらずに自分に素直に行くべきv-278
私もいい感じに過ごしてます^^まぁ、まだまだこれからでしょっ
- from ころん -
--管理人のみ閲覧できます--
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- from  -
   非公開コメント  
TRACKBACK TO THIS ENTRY
CopyRight 2006 あきひめいちごの宝箱 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。