スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KITTYの示すもの 
2006.08.10.Thu / 01:24 
私は地域限定KITTYちゃんを集めている。

もう400個を超えたかもしれない。
なので最近は見たものを片っ端から買うのではなく、
「かわいい」と思ったものを買うようにしてる。


そんな私のコレクションに貢献してくれている大勢の中の1人が彼。


土日休みのなかなか無い私。

そのため3連休なんてあろうものなら彼は友人と遠出することもしばしば。

そのメンバーの中には女の子もいたりして。
正直、嬉しくはない。
でもだからといって怒るとかもお門違いってもんで。

私は「仲良しの女友達と一緒に過ごす」という時間が好きだから
あまり親しくない男の子がいることはむしろ心地よい時間の妨げにもなったり。
結果的に仲良くなることはあっても、気を使うし精神的に疲れる面はある。
でも、男の子は違うみたいよね。
集団で何かする時は女の子がいてほしいっぽいね。
特に飲んだりするときとか。
この心理は多分、一生理解できない気がするけど それは逆の私の気持を理解できない男性陣がいるのと同じことなので「そういうことなんだ」という感じの把握。


勝手に気になって不安なこと考えるのもやだし、自分から自分のことはなさない人なので
あえて気になったときは聞くようにしてるけど。


って 話が若干それました

で、そうやってどこかに行った時には大抵キティちゃんを買ってきてくれるのです


これ、すごく嬉しい

集めているものだから嬉しいっていうのもあるけど
誰かと旅行していても、ちょこっとは私のこと思い出してくれてるのかなーって

昨日もらった富士山キティちゃんを見ながら
そんなことをかんがえてました。

スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
TRACKBACK TO THIS ENTRY
CopyRight 2006 あきひめいちごの宝箱 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。