FC2ブログ
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
密かなサポーター 
2006.08.01.Tue / 02:48 
1~2ケ月おきに電話かメールをくれる異性の友人が何人かいる。

(最初に断っておくと
みんな、私にとっても大切に想っている彼がいることは知っているので決していわゆる「もててる」とかいう状況ではありませんw)



その中の1人で、精神的にものすごく支えられている人がいる。

彼は、たまにこぼす私の悩みのようなグチのような言葉に対して
私の心を読んでいるのではないかと思う程
「ほんとはこう言ってほしいの」と思っていることを言ってくれる
頭がキレるので返しも早いし

そうすると、今まで気にしないようにしたりしていた心の中の「黒いもの」が面白いくらいにスーッと浄化されていく感じがする


たぶん本人はそんなこと全く気付いてないけどw




そういう人って自分の中ではものすごく大切で、彼女ができてしまうことを自分勝手にイヤかもって感情がちらほら見え隠れする。

このことを"彼"に話したら「気に入ってるんだよ」って言われたけどなんかその言葉のニュアンスだと私の中ではしっくりこなくて。


大事な人にはやっぱり"いい子"と付き合ってほしいと思う。
でも私の"イイコ"の定義が必ずしも彼に当てはまるとも限らないから。
そこは難しいし、私の定義から少しずれる部分がある子だとなんだか手放しに喜べなかったり・・・
そういう子と付き合うんだったら彼女はできてほしくないとか勝手に思ってしまったり・・・だからといって彼に対して恋愛感情を持ってるわけじゃないのよ。全く。
私の描く"イイ子"とならゼヒ付き合ってほしいんだものね。

本当に好きだったら
隣にいて自分が幸せにしてあげられたら・・・と願うもの。



でも一番重要なのは彼自身が幸せかどうかってことよね。
余計な世話はやかない程度に、密かに応援してあげよう
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
TRACKBACK TO THIS ENTRY
CopyRight 2006 あきひめいちごの宝箱 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。